ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

holicolumnほりままコラム

2019-01-16ほりままコラム

そろそろ卒乳したい!赤ちゃんがうまくおっぱいから卒業する方法

そろそろ卒乳したい!赤ちゃんがうまくおっぱいから卒業する方法
Pocket

お母さんが赤ちゃんにお乳をあげている姿は本当に癒されます。

しかし、赤ちゃんが大きくなってくると「そろそろ卒乳したいのだけど。」「いつまで母乳をあげていたら良いのか しら?」と、お悩みのママさんも多いのではないでしょうか。

できれば自然に卒乳したいのだけど、断乳とは違うのでしょうか。

卒乳は、赤ちゃんの タイミングで授乳をやめること。

断乳は、ママや環境の都合によって授乳をやめることで す。

 

 

授乳をやめるタイミング

卒乳

では、授乳をやめるタイミングというものがあるのでしょうか。

これにも個人差があるようですね。
それでも、目安はあるようなので見てみましょう。

 

(1) おっぱいのほかにも水分補給ができている
(2) きちんと1日3食の離乳 食が摂れていて、栄養状態が良い
(3) 一人で歩けるようになった
(4)授乳の回数が、以前より 減ってきた
(5)真夏や真冬、入園やイベ ントなどの時期を避ける

 

このような状態を目安にすることもできますが、大事なのは赤ちゃんの意思です。
案外あっさりと卒乳できる赤ちゃんもいますが、まだまだママのおっぱいが飲みたい!という赤ちゃんもいます。

最近では、1歳を過ぎても無理に母乳をやめる必要はないといった考え方が主流となっています。

しかし、ママの疲れや服薬などの理由から断乳しなくてはならない事情もあります。

そんなときは、上記を目安にできると安心ですね。

 

 

赤ちゃんがうまく卒乳してくれないとき

卒乳

赤ちゃんが卒乳できる月例、年齢はさまざまです。

ママのおっぱいが出なくなってしまうこともあります。
よく聞くのは、おっぱいに絵を描いて飲むのをやめさせる。

何だかちょっとかわいそうな気もしますね。

 

やはり自然に卒乳できることが望ましいと思います。

それには、いきなりやめずに回数 を減らす、夜中の授乳をやめる。

そうしながら、離乳食をしっかり食べさせる、昼間に運動をさせて夜はぐっすりと寝るような工夫が必要です。
やめる日を決めて、毎日言い聞かせる。

 

そして、やめるその日まではたっぷり飲ませてあげましょう。

 

授乳をやめると子どもは泣きわめきますが、「もう、お兄ちゃんだからおっぱいとはバイ バイしようね。」 「おっぱいをやめても、いつもママは○○ちゃんが大好きな んだよ。」などと話しかけながら抱きしめてあげましょう。

親の方も寂しい気持ちになってしまいますが、ここが正念場です。

おっぱいのない新し い生活が待っています。授乳 以外のスキンシップをしっか りとるようにしましょう。

 

 

子どもの卒乳におすすめのレメディー

ホメオパシーは今から200年 以上前にドイツ人医師によっ て確立された、”自ら治る力を発動させる自然療法”です。

ホメオパシーでは薬のかわり にレメディーというものを使って、心と体に働きかけて自己治癒力の向上を目指しま
す。

体だけでなく心にも働きかけることができ、また子どもにも安心して使用できます。

 

子どもの卒乳にオススメなレメディーの1つにPuls.( ポ ー スティーラ ) があります。

Puls.( ポ ースティーラ ) は、セイヨウオキナグサとい う植物から作られたレメディーで、母子の強すぎる依存関係を整え、自立を促すと期待 されているレメディーです。

卒乳、入園、入学など、ママから切り離される恐怖や不安 があるときの、子どもの体調 不良にもあうレメディーで す。

ホメオパシーって何?ちょっと難しそう…という方は、「ほ りまま学校」に来ませんか?
ホメオパシーだけでなく、子どもの病気や食事、お洗濯の方法などを学べる学校が東京・ 新宿に開講しました!

悩みを抱える新米ママや、子ど ものためを思って勉強熱心なママにぜひ通っていただきたい学校です。

講師は、現役医師、薬剤師、助産師など医療のプロフェッショナルや、アロマ、ホメオパシーなどの自然療法家など。
その道のプロから直接学ぶことができます。

まずは校長の素敵な自宅で開催される「学校説明会」に無料で参加しませんか?
学校説明会のスケジュール

 

「学校説明会」に行く時間がないけど、興味がある!という方は無料メルマガにご登録を。