ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

holicolumnほりままコラム

2018-11-01ほりままコラム

子どもが虫歯で痛がってる!歯医者に行くまでにできること

子どもが虫歯で痛がってる!歯医者に行くまでにできること
Pocket

健康を考えていく上で、歯は本当に大切なものです。
健康維持において食事が非常に重要なことは言うまでもありませんが、
ただ体に良い物を食べるだけではなく、おいしく、楽しく食べることがとても大事です。

 

虫歯になってしまったら、痛い!噛めない!食事が楽しくない!さあ大変!
そこで今回は虫歯について考えてみましょう。

 

 

虫歯の原因と予防

子ども虫歯

口の中には多くの細菌がいます。
その中で食物の糖分を取り込んで酸を分泌する菌がいわゆる虫歯菌(ミュースタンス菌など)です。

 

虫歯菌の分泌した酸が歯を溶かすことを脱灰といい、これが続くと虫歯になります。
脱灰だけであれば唾液が酸を中和し、脱灰された部分を修復してくれますので、そのバランスを保つことが大事です。

 

 

1)歯磨き
歯が生えてきたら歯磨きをして、きちんと歯垢を落としましょう。
こどもは自分ではしっかりと磨ききれないことも多いので、親がお手伝いしてあげてください。
そして、歯磨きを生活習慣として身につけていきましょう。

 

 

2)間食を減らす
食事だけでなく、何度も間食まですることで虫歯菌が酸を分泌する機会が増えてしまいます。

 

また間食の内容としても、甘いもの、ジュースなどは糖分が多く含まれますので、虫歯の原因の1つとなりうるでしょう。間食の回数や内容を見直してみてください。

 

 

3)大人も歯のメンテナンスをしっかり行う
そもそも、まだ生まれたばかりの赤ちゃんのお口の中には虫歯菌はほぼ存在しません。

 

ところが、赤ちゃんの周りにいるママやパパの愛情たっぷりのキスや、食器の共有などで感染してしまい、数が増えてきて悪さをします。

 

大人も虫歯があれば治療しておくなど、メンテナンスを心掛けたいですね。

 

 

歯医者へ行く前に

子ども虫歯

夜中の急な歯の痛み。 大人でも辛いのに子どもにはきついですよね。
そんな時はやっぱり、鎮痛剤を飲むのが1番のようです。

 

注意したいのは必ず子供用の鎮痛剤を使うことです。
最近では夜遅くまでやっているドラッグストアもあるので、大人用の鎮痛剤で代用しないようにしましょう。

 

主成分がアセトアミノフェンのものを選び、服用量は必ず守ってください。
たくさん服用すれば、たくさん効く、というわけではありません。

 

 

お薬が効いてくるまでには、痛い歯の方の頬を冷やしてあげます。
その場合はあまり冷たくせず、水道水程度の温度になるように気をつけます。

 

また、お子さんが患部を触ったり、舌で触れたりしないように注意しましょう。
患部の神経が揺さぶられて痛みが増したり、細菌が入ったりするのを防ぎます。

 

入浴は熱いお風呂は避け、シャワーをさっと浴びたり、濡れタオルで体を拭く程度にして血流が良くなり過ぎないようにします。

 

食事は熱いもの、冷たいもの、硬いものは避けます。 なるべく、常温で柔らかいものを食べる、飲み物も常温のものを飲むようにしてあげましょう。

 

 

歯の痛みにおすすめのレメディー

私たちは免疫力の向上や虚弱体質の改善のための方法の一つとして、ホメオパシーというものを採り入れています。

 

ホメオパシーとはドイツ人医師によって確立された、”自ら治る力を発動させる自然療法”です。

 

ホメオパシーではお薬ではないですが、レメディーというと呼ばれるものを使用します。
レメディーは自然に存在する様々な物質の情報を持っています。

 

一人一人の状態にあわせ、レメディーを選び、そのレメディーが持つ情報が心身を刺激し、自己治癒力の向上を促す、と考えられています。
老若男女に安心して使用でき、お子さんにもオススメです。

 

 

歯の痛みには、Bell.(ベラドンナ)というレメディーが推奨されています。
Bell.(ベラドンナ)は、「セイヨウハシリドコロ」というナス科の植物から作られたレメディーで、高熱の代表的なレメディーでもあります。

 

つまりベラドンナは、熱にも痛みにも推奨されるレメディーであり、ホメオパシーにおける解熱鎮痛剤の役割が期待されています。

 

ホメオパシーって何?ちょっと難しそう…という方は、「ほりまま学校」に来ませんか?

 

ホメオパシーだけでなく、子どもの病気や食事、お洗濯の方法などを学べる学校が東京・ 新宿に開講しました!

 

悩みを抱える新米ママや、子どものためを思って勉強熱心なママにぜひ通っていただきたい学校です。
講師は、現役医師、薬剤師、助産師など医療のプロフェッショナルや、アロマ、ホメオパ シーなどの自然療法家など。

 

その道のプロから直接学ぶことができます。

まずは校長の素敵な自宅で開催される「学校説明会」に無料で参加しませんか?
学校説明会のスケジュール

 

「学校説明会」に行く時間がないけど、興味がある!という方は無料メルマガにご登録を。