ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

2018-02-22

顧問/自然栄養療法士

カズミ・キンロス

カズミ・キンロス

メッセージ

自然栄養療法・・・一見、難しく聞こえるかもしれませんが、食事に少しの工夫をするだけで健康を保てる、簡単で便利な方法なんですよ。

さて、50才になった2005年、イギリス人の夫との再婚でイギリスに住み始めたのを機に、大卒後28年間の会社員生活を卒業し、イギリスだからこそ出来る、全く新しい「何か」を始めたい、と希望に燃えていた私。それなのに、ほどなく、手指の関節痛と胃のむかつきに悩まされ始め、それどころでは無くなってしまいました。製薬会社勤務が長く、「病気=病院」が当然だったので、迷わず病院へ。しかし、処方薬は全然効かず、検査しても異常は見つからずで、一向に改善しません。困り果て、藁にもすがる思いでマクロビオティックに望みを託し、2年間以上、徹底的に取り組みましたが、やせ細るだけで、体調は相変わらずパッとせず。しびれを切らした夫に「明確な科学的裏付けも無いマニアックな食事はもう、ごめんだ!」と宣言され、新婚早々、離婚の危機に! 万事休すのそんな時、偶然、「自然栄養療法」の存在を知りました。科学的裏付けを重視することや、症状の根本原因を徹底追求して心身トータルの健康を目指すという西洋医学には無い姿勢に感銘を受け、学び始めました。

・一人ひとりの状況をホリスティックに検討し、その人に最適なサポートをする。
・体に備わった自然治癒力の回復を促進する。
・栄養療法だけに固執せず、必要に応じて西洋医療や他の自然療法とも協業する。

等々、温かくてふところの深い自然栄養療法に魅せられつつ夢中で学ぶうちに、体調は氷が溶けるように回復し、お陰様で60歳を過ぎた今も、すこぶる元気です。

この経験を経て、自分の健康を医師に丸投げしたり、根拠も確かめずに特殊な食事療法に邁進する危うさを痛感しました。50年間ずっと、西洋医学に何の疑問も持たず、また、食事の威力を軽視していたのが、「食は毒にも薬にもなる」と腑に落ちたのです。

こうして自然栄養療法士になった私は、自然栄養療法を広めて、出来るだけ多くの人が病気にならなくてすむように貢献するのが努めと思っています。中でも、次世代を育てるママたちが、自然栄養療法の基本を身に付けて毎日の食生活に取り入れて行けば、病気になる人は劇的に減り、一生を通して健康に暮らせる人がどんどん増えるに違い無いことから、この学校の取り組みに大いに賛同し、期待し、応援している次第です。

プロフィール

奈良市出身。前夫との間に娘一人。
現在、イギリス人の夫とロンドン郊外在住。

【主な資格】
CNM 自然栄養療法・ディプロマ取得
ウエスト・ロンドン大学、栄養療法プログラム修了
CNM ハーブ・ショートコース修了
CPD サーティフィケート: 人体解剖、ニュートリゲノミクス、遺伝子ポリモーフィズム、自然療法のスキンケア、免疫の調整等々多数
マクロビオティック・レベルコース1,2等、各種コース修了 (Kushi Institute Europe)
ヨーロッパ薬膳、中級、上級コース修了

【英語関係】
英検一級
通訳案内士資格
津田塾大学英文学科言語学専攻卒業

【翻訳書】
世界一予約のとれない栄養療法士の「食べて美しくなる」10のルール(主婦と生活社)

【セミナーDVD】
健康診断結果の対策もできる、病気にならない食事法 【基礎篇】
肉食と菜食のメリット・デメリットを知って、病気を防ぐ方法
おいしいものを肥満や成人病の心配なく楽しめる食べ方
一生、体・頭・心の健康を守る為の、栄養療法の【腸ケア】食事法
等、計10種類

【現在の活動】
ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校 顧問
個別相談、自然栄養療法の食プロデューサー養成コース運営等

(Blog )https://ameblo.jp/shoknav/
(メルマガ)http://shokujihou.jp/10daysmailseminar