ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

ゼロから学ぶホリスティックママになるための学校

holicolumnほりままコラム

2018-06-11ほりままコラム

子どもの頻尿の原因と治療法、薬は何を使えばいいの?

子どもの頻尿の原因と治療法、薬は何を使えばいいの?
Pocket

頻尿だと、トイレが近くて困ってしまいますね。

大人でもそうなのですから、子どもの頻尿もトイレが近くて学校の授業に集中できない、外出先でしょっちゅうトイレに行くなんてこともあり大変かと思います。

そうかと思いきや、全くトイレにいかないお子さんもいます。 こちらから「○○ちゃん、おしっこは?」と声を掛けても 「大丈夫!」と言ってトイレに行こうとしない子もいますよね。

おしっこが出ないのも心配ですけど、出過ぎるのも心配です。 ということで、今日は子どもの頻尿について考えてみたいと思います。

 

頻尿とは

子ども頻尿

 「トイレが近い、尿の回数が多い」という症状を頻尿といいます。

一般的には、朝起きてから就寝までの排尿回数が8回以上の場合が頻尿とされています。

 

子どもの頻尿の原因

子ども頻尿

大人の場合、頻尿の原因は膀胱炎、糖尿病、過活動膀胱、尿路感染症、膀胱がんなどが挙げられます。
これは大人ばかりではなく、子どももまた同じ原因で頻尿になってしまうようです。

 

その中でも特に多く見られるのが膀胱炎です。
女性なら1度は経験した方も多いのではないでしょうか。
膀胱炎というのは、膀胱の中で大腸菌などが繁殖してしまい膀胱の粘膜が炎症をおこして しまうのです。
それによって、粘膜が敏感になり、わずかな尿であっても尿意をもよおしてしまうのです。

 

膀胱炎の原因としては、やはりおしっこを我慢してしまうということ。
そしてもう一つは、女の子に言えることですが、便が尿道に付着してしまうこと。
女の子には言ってあげて下さい。
「お股をふくときは前から後ろに拭くのよ!」と。
オムツを取り換えるときも前から後ろに!と教わりましたよね!

 

それから、これも大人と同じことが言えるようです。
神経性頻尿(心因性頻尿)。
何かしらストレスがかかっていたり、緊張を強いられる環境下では、膀胱が過敏になり頻繁にトイレに行きたくなるようです。

 

子どもの頻尿の治療法

子ども頻尿

やはり小児科を受診し、尿検査をしてもらいましょう。
一般的な膀胱炎による頻尿であれば、投薬で比較的容易に治療できます。(複雑性や難治性もあります)

また、神経性頻尿(心因性頻尿)の場合は大人との関わりが大事になります。
おもらしする場合、ママもその後の処理が大変だと思いますが、成人に成長する過程でおもらしは改善するので、叱らずに愛情をもって見守ってください。
1日の排尿回数の把握のために排尿日誌のような物を書くのもいいかもしれませんね。

 

子どもの頻尿の薬には、抗コリン薬のパップフォー、ポキラス、ブラダロンなどがあり、 これらは、膀胱の過敏性をやわらげ膀胱をリラックスさせます。
また、一回のおしっこの量を増やすように心がけて行くと、徐々に頻尿が良くなってきます。

子どもの頻尿におすすめのレメディー

ほりまま学校ホメオパシー

ホメオパシーは自ら治る力を発動させる自然療法で、ドイツ人医師によって確立されました。
ホメオパシーで使うレメディーは、心身ともに働きかけることができ、老若男女に安心して使用できるので、お子さんにもオススメです。
頻尿のレメディーと言えば Lyc.(ライコポディウム)や Staph.(スタッフサグリア)が有名ですが、お子さんの状態によって選ぶといいでしょう。

 

例えば Staph.(スタッフサグリア)は 理不尽な思いを我慢しているときや、屈辱感を感じているときの No.1 レメディーです。

お子さんだったら

・言われた言葉で傷ついている
・からからかわれたり、いじめられている
・自分は悪くないのに頭ごなしに怒られ、それに対して秘めた怒りを持っている
・言いたいことを言えないまま我慢している

 

大人だったら

・誹謗中傷を受けている
DVを受けている
・ボスママに逆らえない・・・

 

などなど、何か「されっぱなしの状態」になっていて「我慢している」ときに役立つレメディーです。
感情からくる不調の場合、心の中に押し込めている感情を上手に手放すことが必要です。
心の不調「我慢していて辛い」に気がついてほしくて、体がサイン「頻尿」を出して教えてくれている場合もあります。
心と体は切っても切れない深い関係がありますね。
そのどちらにも働きかけてくれるのが ホメオパシーのレメディーです。

 

ホメオパシーって何?ちょっと難しそう…という方は、「ほりまま学校」に来ませんか?

ホメオパシーだけでなく、子どもの病気や食事、お洗濯の方法などを学べる学校が東京・ 新宿に開校しました!
悩みを抱える新米ママや、子どものためを思って勉強熱心なママにぜひ通っていただきたい学校です。

講師は、現役医師、薬剤師、助産師など医療のプロフェッショナルや、アロマ、ホメオパシーなどの自然療法家など。その道のプロから直接学ぶことができます。

まずは校長の素敵な自宅で開催される「学校説明会」に無料で参加しませんか?

学校説明会のスケジュール

 

「学校説明会」に行く時間がないけど、興味がある!という方は無料メルマガにご登録を。